なすのクソゲー攻略本 上巻

人生とかいうクソゲーを攻略していきませう

3.Maincraft×人狼 ルールver.2.1

こんにちは、なすです。

 

今日はまとぅんさん(Twitter @draw_matoon)が企画したMaincraft×人狼のルール改訂版をご説明したいと思います。Ver.1.0から大きく変わっているので、参加者の方はよく目を通して頂けるとありがたいです。

 

 

 

 

【基本ルール】

①          プレイヤーは、人狼側と村人側の2つのチームに分けられる。

②          プレイヤーは全て、一撃必殺の剣と弓を持っている。

③          プレイヤーには、それぞれランダムにセレクトされた特殊アイテムが1つ配られる。

④          通常の人狼と違い、全員が他者を殺すことが可能である。なお死んだ場合、発言禁止となる。

⑤          ゲームには昼と夜が存在する。各時間におけるルールは別項を参照。

 

【勝利条件】

村人:人狼を全滅させる。

人狼:村人を全滅させる。(村人の人数が人狼の人数以下になった時点で勝利)

 

 

【役職】

村人:村人側の人間。特殊能力はない。

人狼:人の形をした狼。人狼は誰が人狼なのかを知ってはいないが、人狼が殺された場合のみ、GMから個別に人狼が殺されたことのみを告げられる。

占い師:村人側の人間。プレイ中に1回のみ、任意のタイミングで誰か1人の役職を知ることができる。対象の生死は知ることができない。

霊媒師:村人側の人間。プレイ中に1回のみ、任意のタイミングで誰か1人の役職を知ることができる。ただし生きているプレイヤーの役職は知ることができず。その場合は生きていることのみが伝えられ、空撃ちとなる。

狂人:人狼側の人間。特殊能力はない。

 

 

【昼のルール】

①   全てのプレイヤーは大広間に集まる。5分間、大広間内での会話が許される。なお、この間に大広間から出ることは可能であるが、その場合は昼の間、発言することができない。(傍聴は可能)

②   5分間の会話をもって、GMの宣言により夜へと移行する。また、その際にGMによって武器が配布される。

 

 

【夜のルール】

①   場所の如何に関わらず、会話と殺害が可能である。

②   ゲーム終了まで夜が明けることはない。

 

 

特殊アイテム

盾:攻撃を一度だけ防げる。

エンダーパール:投げて落ちたところに瞬間移動できる。

エリトラ:空を飛べる。ただし、場外にいくとGMによって殺される。

不死のトーテム:一度だけ致死ダメージから身を守る。

跳躍のポーション:一定時間、ジャンプが少し高くなる。

俊敏のポーション:一定時間、足が少し速くなる。

本と羽根ペン:文字が書ける。

クリーパーのスポーンエッグ:クリーパーを出現させる。

その他:外れアイテム。ほとんど意味はない。

 

 

 

以上