なすのクソゲー攻略本 上巻

人生とかいうクソゲーを攻略していきませう

25.新生活に臨む人へ

こんにちは、なすです。

 

スーパー自由に書いているこのブログ、都合のいいところだけ拾い上げて、都合の悪いところは目をつぶってもらおうという、実に都合のいい考えで運営しております。

今回は本当に私見なので、適当に聞き流してくださいね。

 

1.中学三年生になる人へ

恐ろしいことに(失礼)、中学生でもTwitterを利用する時代なので、どこかに需要があると思って語るとしましょう。

多くの人が初受験を迎えることになると思います。勉強ができない人は勉強が嫌いという人が多いです。勉強を好きになるのが一番ですが、なかなかそううまくはいかない。家庭教師、塾などいろいろな方法がありますから、ひとまず一年生の内容からやっていきましょう。あと、学校の授業は大切に。そこが一番学校のテストに出るから。

何事もできるようになることは快楽に繋がるので、勉強も例外じゃないよ。

勉強ができる人は、本を読みましょう。何でもいいです。ライトノベルでもいいです。ただし成績だけは少しずつ上を目指すくらいに努めてください。それくらいの心持ちでちょうどいいと思います。

 

2.高校生になる人へ

おそらくあなたの思い描く高校生活にはならないので、自分の中でのハードルは低めにしておこう。オリエンテーションを大事に、生活の基盤をきっちり作ろう。部活とかね。せっかく入った学校だから、楽しんでいこうぜ。

勉強だけはしっかりしような! 少しでも勉強しない癖がつくと、中学と比べて取り返しのつかないことになるぞ! あと、将来について考え始めておくと後が楽だぜ!

 

3.高校三年生になる人へ

ここからの進路が、あなたの人生を大きく変えます。頑張れば方向転換できますが、頑張らなきゃ方向転換できなくなるということです。

正直に言って、正解はありません。勉強の方法から進路先まで、自分で考えることが必要になります。なんて、言われなくてもわかっているかな? 残念ながら、そろそろ世間はあなたに対して冷たくなっていきます。

 

4.大学生になる人へ

就職や専門学校を選んでいない人は、この道に来ることでしょう。

高校の時と同じように、大学も思いのほか楽しくはありません。忙しいです。それでも、長期休暇があるという意味ではこれが最後でしょうし、フリーな時間が多いのもまた事実。充実させてください。

 

5.就職活動をする人、就職した人へ

地獄へようこそ(すしざんまいポーズ)

これにミスっても人生が終わるわけじゃないですが、うまくいくに越したことはないです。逃げ道があるということだけは忘れないでください。

 

 

以上、割と適当なアドバイスでした。結局自分で考えたもん勝ちだったりする。