なすのクソゲー攻略本 上巻

人生とかいうクソゲーを攻略していきませう

68.無料

こんにちは、水です。

 

ある意味、飲み物の中で水が一番好きです。

 

タダより高いものはない。いや、その通り。100円ショップのところでも言いましたが、安いものは質が悪い場合も多い。それが無料であればなおさら。それだけで済めばいいんですが。

基本的に無料だとか実質無料だとか、そういった宣伝文句はほぼ『他の方法で収益を得られるから』提供されるわけです。悪質なものだと何かの契約をさせられる、とか。見積もりをしなければならない……とか。

無料のものって見極めが必要だと思いますよ。広告代わりに渡される試供品やポケットティッシュの類はともかく。

そういや、値段を安く見せるためにいろいろしているのが携帯料金ですよね。あとクレジットカード。リボ払いとかいう悪魔のような仕組み。

カイジ』に出てくる兵藤会長のお言葉。

「公平である必要はないが、少なくとも公平感は客に与えねばならんのだ」

客に得をさせる必要はないけれど、客にお得感を与えることで搾り取る。実に当たり前の話。

だから、広告ってのは意外と良心的な無料だと思いますよ。スマホゲーとかね。それでは。