なすのクソゲー攻略本 上巻

人生とかいうクソゲーを攻略していきませう

79.思い出補正

こんにちは、辛党です。

 

今週のお題「おやつ」

 

僕は甘いものがそこまで好きではない(もらったら食べるくらい)ので、おやつというとしょっぱいものになります。

とりわけ僕が好きなのは柿ピーですね。あれのわさび味が最高に好きです。

他にもえびせんべいのわさび味とか梅味とか。いやーたまらんですね。

暴君ハバネロやカラムーチョもいいぞ。

 

とまあ、ここまでは好みの話。

母方の祖父母の家に行くと、よく食事とお菓子をいただきました。よく柿ピーをいただいたんですが、それがなんというかな、細長い柿の種じゃなかったんですよね。それが好きで、もっしゃもっしゃ食ってました。当時はあまりピーナッツが好きではなかったんですが、量の少なさもあって食べていましたね。今はその量がちょうどよくて好き。

何より思い出します。あの頃出ていた料理、お菓子。家の匂い。決して環境が整っていたわけではなかったんですが、それでも思い出せます。

その後祖父母は引っ越しました。新居は住宅地で、その一階。真新しいものだったので、持ってきた絨毯が異彩を放っていたような記憶。

祖母は今、軽度の認知症になってしまい、施設で生活しています。最近はたまに僕の母親、つまり自分の娘のことがわからないときもあるとか。僕が行くときは毎回調子が良くて、僕のこともわかっているみたいだし、比較的穏やかだそうです。

彼女の作るチャーハンや焼きそばで僕は育ってきました。なんというか、時間の流れを感じますなあ。

僕は妹と歳が離れていて、妹は祖父母の旧居の思い出が薄いらしいですが……よくしてもらっていたことは覚えているとか。

先日行った静岡旅行で買ってきた柿ピーをぽりぽりしつつ、そんなことを思い出したとさ。それでは。