なすのクソゲー攻略本

人生とかいうクソゲーを攻略していきませう

97.読者に聞く

こんにちは、なすです。

 

珍しく、問いかけることを意識してみる。

 

このブログ、読者がいようがいまいが、自分の書きたいように書いてきたんですが、ここで初めて読者の皆さんにお話したい、という意思をもって書かせていただきます。

特に、何故か知らんが登録している7人の方ね。

 

何を求めてこのブログを読んでいるんですか。

 

いやね、もうすぐ100回を目前として、お約束していたきっちりブログの開設を考えているんですよ。それと同時にですね、ここ、そんないらんかなとも思っとるんですわ。

いやいや、いらなくはないんです。書きたい雑談戯言いくらでもありますから。ただね、なまじ毎日更新故にしんどみと義務感があるっていうね。

そしてもったいないって毎日更新続けているんですね、ええ。

 

7人以外の方が見ているなあと感じるときもあるんです。アクセス数やスターでね。特に今週のお題を書いたときは顕著ですよ。

逆にね、それでは他のどうでもいいところに何を見出してこのブログを皆さん読んでいるんですかね。なにが目的なんですかね。

それとも僕の知り合いか何かですか。

 

いえいえ、責めるつもりはまったくありません。しかしながら、自分は価値のあるブログしか読むことをしないんですよ。自分にとって価値があるかどうかで判断するんですね、他者の評価とか関係なしに。

ということは、このブログに何らかの価値を見出しているはずなんです、皆さんは。

それがどこだかわからないっちゅー話。

どこが好きなの? って聞いてくる彼女みたいな言い方ですが。

 

いっそ0人だったらまだすぱっとやめられたかもしれませんが、欲が出てくるもんで。いつまでたっても決心がつきません。

もう少しだけ僕の戯言にお付き合いください。

あと、いろんなことをするというお約束に時間をください。

それでは。あ、コメントで教えてくれはってもええんやで。気軽に気軽に。