なすのクソゲー攻略本 上巻

人生とかいうクソゲーを攻略していきませう

99.僕と私と俺

こんにちは、僕と私と俺です。

 

僕の一人称のお話。二人称の話もするよ。

 

僕は一人称を使い分けていません。

とはいっても、最低限社会的に使い分けなければならないときは使い分けるんですが。そうじゃなくて、私生活ね。

僕と話していればわかると思うんですが、全て使います。最近は僕が多いですね。

昔々の話ですが、俺が多かった。

どうも僕は別人のような極端性があって、昔はその象徴だった気がするんですが、どうだったかな。

今は精神状態や場の状況で使い分けられている印象がない。汎用性の高い僕が採用されがち。

自分のことを名前で呼んだことはないなあ。名前は価値あるものだけれど、名前は必ずしも僕自身を表すものだと思わないから。

 

では二人称はどうか。圧倒的に君とお前が多い。ちょっと気をつけなければいけないくらいにお前が多い。たまーにあなたとかアンタとか使う。あと、二人称的に名前を使うことも多いな。伊藤さんを相手にしていても「伊藤さんはどう思います?」なんて。珍しいのかな? 僕は逆にされることが少ないんだけど。

僕自身に二人称のこだわりはありませんが、お前って呼ばれたくない系女子はいますね。面倒くせえ。

 

そしてひとつ。僕は苗字で呼ぶのが基本で、名前やあだ名で呼ぶのが稀です。いや、ネット上はともかく。

この感覚もあまり理解されない。

 

不思議だなあ。それでは。