なすのクソゲー攻略本 上巻

人生とかいうクソゲーを攻略していきませう

158.迷ったときには

こんにちは、なすです。

 

以前、迷走というタイトルで書いたアレの続きみたいなもん。

 

行き詰っていると感じる。

何をしても無駄な団体に力を注ぐ必要もなし、それなら別のことをすればいいのだけれど、どうにもうまくいかない。良いアイデアは思いつかないし、どうも納得いくものができないことも多い。

さて、こんな時はどうすれば良いのでしょうか。

こういうところに吐き出すも良し、この間書いたように風呂と食事と睡眠に頼るも良し。

そうだ、もうひとつ付け加えるなら運動だな。

 

当たり前のことを言うようだが、何もネット上(もっと言えば僕の趣味)だけが僕の世界ではなく、現実の方を面白くするために努力すれば、時間も経って何かしらを打開できるのではないかと感じた。

とりあえず部屋の掃除をしようと思った。

地下に潜って力を蓄えたいなあと、そんなゲームみたいなことも思った。

なんというか、久しぶりに成長したいなあと思った。

割と前向きになってきている気がする。

もう2、3年近く前のことだけれど、僕の性格を劇的に変えてくれたあいつに改めて感謝して、より良くなりたいなあと思った。

これは半分、自己暗示である。

僕の人生を変えてくれた数人。僕のことを知らずにいる有名人もいれば、僕のことを知っている(はず)の2人に感謝したい。

先生と元恋人。

2人の名前を忘れていた自分に気付いた時は、本当に怖かったなあ。

なにより、今までの全てに感謝する。

ありがとうございました。

 

僕は本を読む。